墓石の構成 ‐洋型墓石・和洋中間型墓石‐

洋型墓石は、公園墓地や芝生墓地などでよく見かける形です。

また、最近は洋型墓石を希望する人のほうが増えてきているとも言われています。

さらに、洋型墓石をベースとして和型墓石の要素を取り入れた和洋中間型墓石もあります。


■洋型墓石の構成


下の図は、ごく一般的な洋型墓石の構成になります。

「洋台部」の上に棹石にあたる「棹部」を据えた二段ものが基本の形です。



さらに、この図のように洋台部の上に「中台部」を加えた三段ものもあります。


洋型墓石は和型墓石に比べると高さが低いので、地震などに強いのが特徴です。

また、掃除や手入れがしやすいというメリットもあります。


刻む文字や石の種類・色などもいろいろなものが使われるようです。



■和洋中間型墓石


和型と洋型を合体させたような形です。



上の図のように棹石を洋型墓石にして、台石のほうを和型墓石にするなど、いろいろな組み合わせがあります。


■墓石のサイズ


墓石のサイズは、和型墓石と同様、棹部の横幅の長さで大きさを表します。

「間口二尺」など尺寸法で表します。