墓地選びのポイント

墓石以上に、墓地選びはとても重要です。

墓地選びで失敗しないためのポイントを以下に幾つかあげておきます。


■情報集め


情報集めはとても重要です。

ここで手を抜くと、あとで後悔することにも成りかねません。

新聞や雑誌の記事・広告のほか、インターネットの情報、石材店の方や知人などに話を聞くなど、ありとあらゆる手段を用いて、まずは数多くの情報を集めることが大切だと思います。

そして、主だったところに対しては、資料・パンフレットを送ってもらうように頼みます。


■話し合い


集めた資料・パンフレットを元に、夫婦・家族間で話し合いをします。

ここで、各墓地の比較をすることも大事ですが、家族の各人が墓地に対して持っているイメージ、墓地に求めることなどを確認しておくことが大切です。

その上で、お互いの妥協点を見つけるわけですが、このとき、墓地の価格ばかりに目が行きがちなので注意します。

「安い墓地には何か理由がある」と考えるぐらいがちょうど良いと思います。


■見積り・訪問


夫婦・家族で話し合い、候補を絞ったら、実際に見積もりをもらい、現地を訪問するようにします。

訪問の際にチョックすべきポイントは次の通りです。

 □交通の便:お墓参りがしやすい立地条件かどうかを確かめます。
 □環境:墓地内の環境だけでなく、周りの環境もチェックします。
      お墓参りの際に立ち寄れるスポットが周りにあると良いです。
 □設備:休憩所はあるか、送迎バスはあるか、
      バリアフリーになっているかなどをチェックします。
 □その他:管理は行き届いているか、経営主体はしっかりしているか
       などをチェックします。


■使用規則


最後に使用規則(ドラフト)をよく読んで、疑問点などを質します。

墓地によっては、使用規則で、受け入れることのできる宗旨や宗派などを規定している場合もあります。