建墓のスケジュール

■お墓を建てるのにかかる期間は?


物理的・作業的なことで言うと、石材を選んで、お墓を建てるまでにかかる期間は、だいたい1~2ヶ月です。

墓地選びから数えると、3ヶ月ぐらいはかかるでしょうか。


しかし、実際には、葬儀や法要の最中はすべきことがたくさんあり、お墓のことには、なかなか取りかかることができません。


ですので、お墓は1年を目安に完成させるぐらいで考えて良いと思います。

一周忌法要のときに納骨を行うようなスケジュールをたてると無理がありません。


四十九日のときに納骨する場合もありますが、それは、お墓がすでにあるような場合と考えてよいです。


また、長い期間、家に遺骨を置いておくのが不安な場合には、納骨堂などで一時預かりをしてもらえる場合もあるので、相談してみると良いかもしれません。


いずれにせよ、急いでお墓を建てて後悔しないことが大切です。



■生前に自分のお墓を建てるには?


生前に建てるお墓のことを「寿陵(じゅりょう)」と言います。


お墓に自分の考えを反映させることができるので、近年は、生きているうちに自分のお墓を用意しておくケースが増えているようです。

さらに、お墓には相続税がかからないので、節税対策として利用するケースが増えているのだとも言われています。


しかし、その一方で、墓地の多くが「寿陵」を認めていないという事実があります。


墓地を購入する際に、必ず確認をとるようにしましょう。